Vimスクリプト(printf)


アニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』

1話しか見てないけど、たぶんゆるゆるです。競技するのかわかりませんが、やらなくてもゆっくり見れるからこれでいいです。ビームライフルと聞いて、ガンダムを思い出し、このアニメを見終わった後すぐにファーストガンダム見ました。ブライトさんって19歳でホワイトベースの艦長だったんですね。なんかすごくしっかりしてる。しっかりしてる人見てもあんまり癒しにならないので、やっぱり、明日から脱線せずにゆるゆるアニメをみようかと思います。

今回はprintf使います。

/tmp $ vim

echo してみます。

:echo printf("HELLO")

なんだかprintfしてるのにechoもしてるって不思議な気がします。
printfだけとどうなるでしょう。

:printf("HELLO")

エラーになりました。
Vimスクリプトでは、printfはフォーマットを作るだけなんでしょう、きっと。

では、%で書式を指定していきます。まずは文字列から。
おそらく%sで指定すれば良いですね。

:let a = "HELLO"
:echo printf("%s", a)

表示されました。

%sを2回使うと、

:let a = "HELLO"
:echo printf("%s %s", a, a)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA