Windowsコマンド(icacls)(その8)


アニメ『盾の勇者の成り上がり』

今期私が一番夢中になっているアニメです。不条理過ぎて怒りなしでは見れないアニメですが、とことん落とされる主人公に、味方がいることに癒されます。本当癒されるんですよ。タイトルにあるように成り上がっていくなら、最弱の勇者でも、いずれ最強になるんでしょう。結末が楽しみです。

今回は、これです。

ICACLS <名前> /verify [/T] [/C] [/L] [/Q]
    ACL が正規の形式ではないか長さが ACE 数と一致しないすべてのファイルを
    検索します。

また説明が分かりません。ACE数って。。。
アクセスリストエントリって意味らしいです。

とにかく使ってみましょう。

C:\Users\takk\Desktop>echo HELLO > test.txt

C:\Users\takk\Desktop>icacls test.txt /verify
処理ファイル: test.txt
1 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした

C:\Users\takk\Desktop>

何も起こりません。

ACEを全部削除してみます。

C:\Users\takk\Desktop>icacls test.txt /inheritance:r
処理ファイル: test.txt
1 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした

C:\Users\takk\Desktop>

では、もう一回。

C:\Users\takk\Desktop>icacls test.txt /verify
処理ファイル: test.txt
1 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした

C:\Users\takk\Desktop>

ん~。何も変わりません。

もう一つ、ファイルを追加して確認。

C:\Users\takk\Desktop>echo HELLO > test2.txt

C:\Users\takk\Desktop>icacls * /verify
処理ファイル: test.txt
処理ファイル: test2.txt
2 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした

C:\Users\takk\Desktop>

よくわかりません。

むむっ、こうなったら。wslでファイル作ってみます。

C:\Users\takk\Desktop>wsl touch test3.txt

C:\Users\takk\Desktop>icacls * /verify
処理ファイル: test.txt
処理ファイル: test2.txt
処理ファイル: test3.txt
3 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした

C:\Users\takk\Desktop>

やはり、よくわかりません。

lsの表示を確認してみます。

C:\Users\takk\Desktop>wsl ls -l *
ls: test.txt: Permission denied
-rwxrwxrwx 1 takk takk 8 Jan 29 00:35 test2.txt
-rwxrwxrwx 1 takk takk 0 Jan 29 00:36 test3.txt
---------- 1 takk takk 8 Jan 29 00:24 test.txt

C:\Users\takk\Desktop>

謎が深まる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA