Windowsコマンド(w32tm /query)(その2)

続きです。
/peersを指定してみます。

C:\Users\takk\tmp>w32tm /query /peers
ピア数: 1

ピア: time.windows.com,0x9
状態: 保留中
残り時間: 9176.8159645s
モード: 0 (予約)
階層: 0 (未指定)
ピアポーリング間隔: 0 (未指定)
ホストポーリング間隔: 0 (未指定)

C:\Users\takk\tmp>

なるほど。

次は、/configuration

C:\Users\takk\tmp>w32tm /query /configuration
次のエラーが発生しました。 アクセスが拒否されました。 (0x80070005)

C:\Users\takk\tmp>

こちらも管理者権限で実行してみます。

C:\Windows\system32>w32tm /query /configuration
[構成]

EventLogFlags: 2 (ローカル)
AnnounceFlags: 10 (ローカル)
TimeJumpAuditOffset: 28800 (ローカル)
MinPollInterval: 10 (ローカル)
MaxPollInterval: 15 (ローカル)
MaxNegPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxPosPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxAllowedPhaseOffset: 1 (ローカル)

FrequencyCorrectRate: 4 (ローカル)
PollAdjustFactor: 5 (ローカル)
LargePhaseOffset: 50000000 (ローカル)
SpikeWatchPeriod: 900 (ローカル)
LocalClockDispersion: 10 (ローカル)
HoldPeriod: 5 (ローカル)
PhaseCorrectRate: 1 (ローカル)
UpdateInterval: 360000 (ローカル)


[タイム プロバイダー]

NtpClient (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 1 (ローカル)
InputProvider: 1 (ローカル)
AllowNonstandardModeCombinations: 1 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMinutes: 15 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMaxTimes: 7 (ローカル)
CompatibilityFlags: 2147483648 (ローカル)
EventLogFlags: 1 (ローカル)
LargeSampleSkew: 3 (ローカル)
SpecialPollInterval: 32768 (ローカル)
Type: NTP (ローカル)
NtpServer: time.windows.com,0x9 (ローカル)

NtpServer (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 0 (ローカル)
InputProvider: 0 (ローカル)



C:\Windows\system32>

細かいことは全然わかりませんが、使えそうなコマンドです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA