Windowsコマンド(reg save)

今回はreg saveを覚えます。
やはりヘルプから。

PS C:\Users\takk> reg save /?

REG SAVE キー名 ファイル名 [/y] [/reg:32 | /reg:64]

  キー名        ルートキー\サブキー
    ルートキー  [ HKLM | HKCU | HKCR | HKU | HKCC ]
    サブキー    選択したルートキーの下のレジストリ キーの完全な名前。

  ファイル名    保存されるディスク ファイル名。 パスが指定されない場合は、
                ファイルは、呼び出しているプロセスの現在のフォルダーに
                作成されます。

  /y            プロンプトなしで既存のファイルを強制的に上書きします。

  /reg:32       32 ビット レジストリ ビューを使用して
                キーにアクセスする必要があることを指定します。

  /reg:64       64 ビット レジストリ ビューを使用して
                キーにアクセスする必要があることを指定します。

例:

  REG SAVE HKLM\Software\MyCo\MyApp AppBkUp.hiv
    hive MyApp を現在のフォルダーのファイル AppBkUp.hiv に保存します
PS C:\Users\takk>

これも簡単そうです。
第1引数にキー名で第2引数に保存先のファイル名なので、ファイルのcopyコマンドと同じく左から右へコピーなので覚えやすいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA