Windowsコマンド(w32tm config)(その2)

w32tm /configの続きです。

C:\Windows\System32\tmp>time
現在の時刻: 22:08:56.34
新しい時刻を入力してください: 20:00:00

C:\Windows\System32\tmp>time
現在の時刻: 20:00:02.97
新しい時刻を入力してください:

C:\Windows\System32\tmp>
C:\Windows\System32\tmp>w32tm /config /manualpeerlist:"ntp.nict.jp" /update
コマンドは正しく完了しました。

C:\Windows\System32\tmp>time
現在の時刻: 20:00:26.02
新しい時刻を入力してください:

C:\Windows\System32\tmp>

/configを実行しただけでは時計合わせはしてくれないようですね。

C:\Windows\System32\tmp>w32tm /resync
再同期コマンドをローカル コンピューターに送信しています
時刻データが利用できなかったため、コンピューターは同期をとり直しませんでした。

C:\Windows\System32\tmp>

同期してくれませんでした。もしかして、信頼性の問題でしょうか。
reliableをyesにして、再度resyncします。

C:\Windows\System32\tmp>w32tm /config /manualpeerlist:"ntp.nict.jp" /update /reliable:yes
コマンドは正しく完了しました。

C:\Windows\System32\tmp>w32tm /resync
再同期コマンドをローカル コンピューターに送信しています
コマンドは正しく完了しました。

C:\Windows\System32\tmp>

今度は同期してくれました。
時間を確認。

C:\Windows\System32\tmp>time
現在の時刻: 22:20:24.66
新しい時刻を入力してください:

C:\Windows\System32\tmp>

正しい時刻に戻りました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA