Windowsコマンド(logman query)(その3)


アニメ『ノブナガ先生の幼な妻』

今期は少年向けが多いなあ、と思いつつ、まあ楽しめます。

logman queryで表示される出力ファイルを確認してみます。

C:\Windows\system32>logman query perf_log | findstr C:
出力場所:                 C:\PerfLogs\Admin\perf_log_000002.blg

C:\Windows\system32>

あれ000002から始まるのでしょうか。。。
もしかしたらstartする毎にログ番号が上がっていくのかもしれません。
dirしてみます。

C:\Windows\system32>dir C:\PerfLogs\Admin\perf_log_000002.blg
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は C4E9-35F2 です

 C:\PerfLogs\Admin のディレクトリ

2019/04/30  20:43           131,072 perf_log_000002.blg
               1 個のファイル             131,072 バイト
               0 個のディレクトリ  11,439,968,256 バイトの空き領域

C:\Windows\system32>

では、startして、ログファイル名を確認してみます。

C:\Windows\system32>logman start perf_log
コマンドは、正しく完了しました。

C:\Windows\system32>logman query perf_log | findstr C:
出力場所:                 C:\PerfLogs\Admin\perf_log_000003.blg

C:\Windows\system32>

予想通り000003に上がってますね。
start直後のdir。

C:\Windows\system32>dir C:\PerfLogs\Admin\perf_log_000003.blg
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は C4E9-35F2 です

 C:\PerfLogs\Admin のディレクトリ

2019/04/30  20:53            65,536 perf_log_000003.blg
               1 個のファイル              65,536 バイト
               0 個のディレクトリ  11,439,554,560 バイトの空き領域

C:\Windows\system32>

ではstopします。

C:\Windows\system32>logman stop perf_log
コマンドは、正しく完了しました。

C:\Windows\system32>dir C:\PerfLogs\Admin\perf_log_000003.blg
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は C4E9-35F2 です

 C:\PerfLogs\Admin のディレクトリ

2019/04/30  20:54           131,072 perf_log_000003.blg
               1 個のファイル             131,072 バイト
               0 個のディレクトリ  11,439,394,816 バイトの空き領域

C:\Windows\system32>

ファイルサイズが131,072。perf_log_000002.blgのファイルと一致しました。
startとstopで決まったログが書かれているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA