Windowsコマンド(fsutil quota)(その5)

次は、quota強制の有効化をしてみます。

C:\Windows\System32>fsutil quota enforce C:

C:\Windows\System32>

violationsの確認。

C:\Windows\System32>fsutil quota violations
System イベント ログを検索中...
Application イベント ログを検索中...
クォータ違反は検出されませんでした

C:\Windows\System32>

強制の有効化だけでは、violationsの検出はされないようですね。

では、10Byteサイズ超のファイルを作成してみます。

C:\Users\takk\tmp>echo 123456789> c.txt
ディスクに十分な空き領域がありません。

C:\Users\takk\tmp>

おっ! ようやく出てくれました。

となると、violationsも検出してくれてるでしょうか。

C:\Windows\System32>fsutil quota violations
System イベント ログを検索中...
Application イベント ログを検索中...
クォータ違反は検出されませんでした

C:\Windows\System32>

なんでなんですかねえ。
まあ、これはそのうち。

10Byte未満のファイルは作成できるでしょうか。

C:\Users\takk\tmp>echo 12345678> c.txt
ディスクに十分な空き領域がありません。

C:\Users\takk\tmp>echo 1234567> c.txt
ディスクに十分な空き領域がありません。

C:\Users\takk\tmp>

あれ。全然だめです。

あ、そういえば、すでにファイルを作成しているんでした。

C:\Users\takk\tmp>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は C4E9-35F2 です

 C:\Users\takk\tmp のディレクトリ

2019/03/09  16:12    <DIR>          .
2019/03/09  16:12    <DIR>          ..
2019/03/09  15:48                11 a.txt
2019/03/09  16:12                11 b.txt
               2 個のファイル                  22 バイト
               2 個のディレクトリ               0 バイトの空き領域

C:\Users\takk\tmp>

22Byte使ってます。

全部削除。

C:\Users\takk\tmp>del *
C:\Users\takk\tmp\*、よろしいですか (Y/N)? y

C:\Users\takk\tmp>

削除したので、 再度ファイル作成の確認をしてみましょう。

C:\Users\takk\tmp>echo 12345678> c.txt
ディスクに十分な空き領域がありません。

C:\Users\takk\tmp>echo 1234> c.txt
ディスクに十分な空き領域がありません。

C:\Users\takk\tmp>

あれ、だめです。

つづく

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA