Windowsコマンド(fsutil quota)(その4)

queryで現在の設定を確認。

C:\Windows\System32>fsutil quota query c:
ボリューム c: ではクォータは無効です

C:\Windows\System32>

trackを有効化してみます。

C:\Windows\System32>fsutil quota track
使用法 : fsutil quota track <ボリューム パス名>
    例 : fsutil quota track C:

C:\Windows\System32>fsutil quota track c:

C:\Windows\System32>

trackを有効化した後の、quota queryを確認してみます。

C:\Windows\System32>fsutil quota query c:
FileSystemControlFlags = 0x00000001
    このボリュームではクォータが追跡されます
    クォータ イベントのログ作成が無効です
    クォータ値が最新の値です

既定のクォータしきい値 = 0xffffffffffffffff
既定のクォータ制限     = 0xffffffffffffffff


~省略~


SID 名            = DESKTOP-GQ56KQL\takk (User)
変更時刻          = 2019年3月9日   6:46:29
使用クォータ      = 459285504
クォータしきい値  = 10
クォータ制限      = 10

前回設定した10という値になってますね。

では、violationsを確認。

C:\Windows\System32>fsutil quota violations
System イベント ログを検索中...
Application イベント ログを検索中...
クォータ違反は検出されませんでした

C:\Windows\System32>

すでに10Byte超のファイルを作成済の状態では、検出されませんでした。ということは、trackを有効化した後にしか、検出はされないんですね。

では、改めて、10Byte超ファイルを作成してみます。

C:\Users\takk\tmp>echo 123456789> b.txt

C:\Users\takk\tmp>

作成ファイルは、11Byteです。

C:\Users\takk\tmp>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は C4E9-35F2 です

 C:\Users\takk\tmp のディレクトリ

2019/03/09  16:12    <DIR>          .
2019/03/09  16:12    <DIR>          ..
2019/03/09  15:48                11 a.txt
2019/03/09  16:12                11 b.txt
               2 個のファイル                  22 バイト
               2 個のディレクトリ  104,735,776,768 バイトの空き領域

C:\Users\takk\tmp>

では、violationsを確認。

C:\Windows\System32>fsutil quota violations
System イベント ログを検索中...
Application イベント ログを検索中...
クォータ違反は検出されませんでした

C:\Windows\System32>

おかしい。検出されてません。

つづく

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA