Windowsコマンド(fsutil quota)(その2)

前回quotaの有効化をしたので、無効化も確認しておきます。

C:\Windows\system32>fsutil quota disable c:

C:\Windows\system32>

有効化のときもそうでしたが、何も表示されないんですね。

では、queryしてみます。

C:\Windows\system32>fsutil quota query c:
ボリューム c: ではクォータは無効です

C:\Windows\system32>

無効化されました。

次は、quota trakを使います。

C:\Windows\system32>fsutil quota track
使用法 : fsutil quota track <ボリューム パス名>
    例 : fsutil quota track C:

C:\Windows\system32>

やはりドライブを指定するだけですね。

C:\Windows\system32>fsutil quota track c:

C:\Windows\system32>
C:\Windows\system32>fsutil quota query c:
FileSystemControlFlags = 0x00000001
    このボリュームではクォータが追跡されます
    クォータ イベントのログ作成が無効です
    クォータ値が最新の値です

既定のクォータしきい値 = 0xffffffffffffffff
既定のクォータ制限     = 0xffffffffffffffff

SID 名            = BUILTIN\Administrators (Alias)
変更時刻          = 2019年3月2日   12:25:54
使用クォータ      = 18301194240
クォータしきい値  = 18446744073709551615

~省略~

C:\Windows\system32>

無効化します。

C:\Windows\system32>fsutil quota disable c:

C:\Windows\system32>fsutil quota query c:
ボリューム c: ではクォータは無効です

C:\Windows\system32>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA