Windowsコマンド(fsutil quota)

fsutil quotaコマンドです。
各コマンドのヘルプから見ていきます。
まず、queryから見ていきます。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil quota query
使用法 : fsutil quota query <ボリュームパス名>
    例 : fsutil quota query C:

C:\Users\takk2\tmp>

使い方は、ドライブを指定するだけですね。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil quota query c:
エラー:  アクセスが拒否されました。

C:\Users\takk2\tmp>

エラーになりました。やはり管理者権限必須なんですね。

C:\Windows\system32>fsutil quota query c:
ボリューム c: ではクォータは無効です

C:\Windows\system32>

無効になっているようです。

では、有効化のコマンドを使ってみます。
enforceです。

C:\Windows\system32>fsutil quota enforce
使用法 : fsutil quota enforce <ボリューム パス名>
    例 : fsutil quota enforce C:

C:\Windows\system32>

やはりドライブを指定するだけですね。

C:\Windows\system32>fsutil quota enforce c:

C:\Windows\system32>

有効にできたか、queryしてみます。

C:\Windows\system32>fsutil quota query c:
FileSystemControlFlags = 0x00000002
    このボリュームではクォータが追跡され強制されます
    クォータ イベントのログ作成が無効です
    クォータ値が最新の値です

既定のクォータしきい値 = 0xffffffffffffffff
既定のクォータ制限     = 0xffffffffffffffff

SID 名            = BUILTIN\Administrators (Alias)
変更時刻          = 2019年2月3日   7:53:38
使用クォータ      = 18301296640
クォータしきい値  = 18446744073709551615
クォータ制限      = 18446744073709551615

~省略~

エラー:  アカウント名とセキュリティ ID の間のマッピングは実行されませんでした。
変更時刻          = 2019年3月2日   11:52:03
使用クォータ      = 2048
クォータしきい値  = 18446744073709551615
クォータ制限      = 18446744073709551615

~省略~

C:\Windows\system32>

有効になったようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA