Windowsコマンド(fsutil objectID)(その2)

アニメ『聖剣の刀鍛冶』(2009)

主人公の二人が魅力的ですねえ。まっすぐな性格の女騎士セシリーと、性格悪そうな刀鍛冶ルーク。ファンタジーに飢えていたのでこういうのを探してました。10年前にこんなアニメあったんですねえ。刀の戦いって鍔迫り合い(つばぜりあい)をイメージしてましたが、刃こぼれもするし、避ける方が実践的なんでしょうねえ。

今回はobjectID のsetです。
使い方。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil objectid set
使用法 : fsutil objectID set <ObjectId> <BirthVolumeId> <BirthObjectId> <DomainId> <ファイル名>
 ObjectId      : 32 桁の 16 進データ
 BirthVolumeId : 32 桁の 16 進データ
 BirthObjectId : 32 桁の 16 進データ
 DomainId      : 32 桁の 16 進データ
 値はすべて次の形式の 16 進数でなければなりません: 40dff02fc9b4d4118f120090273fa9fc
   例 : fsutil objectID set 40dff02fc9b4d4118f120090273fa9fc
                            f86ad6865fe8d21183910008c709d19e
                            40dff02fc9b4d4118f120090273fa9fc
                            00000000000000000000000000000000 C:\Temp\sample.txt

C:\Users\takk2\tmp>

パラメータ 5個必要なんですね。面倒なのでオール0を指定するとどうなるしょうか。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil objectid set 0 0 0 0 1.txt
エラー:  参照された特権またはグループのうち、一部の特権が呼び出し側に割り当てられていません。

C:\Users\takk2\tmp>

もしかしたら、最初にオブジェクトIDの作成が必要なのかもしれません。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil objectid create 1.txt
Object ID :        499d03989236e911b7410009dd406a72
BirthVolume ID :   a265da2149b51548bb75096a10ed73de
BirthObjectId ID : 499d03989236e911b7410009dd406a72
Domain ID :        00000000000000000000000000000000

C:\Users\takk2\tmp>fsutil objectid set 0 0 0 0 1.txt
エラー:  参照された特権またはグループのうち、一部の特権が呼び出し側に割り当てられていません。

C:\Users\takk2\tmp>

またエラーです。

今度は各IDの値を一致させてみます。

C:\Users\takk2\tmp>fsutil objectid set 499d03989236e911b7410009dd406a72 a265da2149b51548bb75096a10ed73de 499d03989236e911b7410009dd406a72 00000000000000000000000000000000 1.txt
エラー:  参照された特権またはグループのうち、一部の特権が呼び出し側に割り当てられていません。

C:\Users\takk2\tmp>

やはりエラーになりました。なんだかよく分かりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA