Windowsコマンド(Tasklist)(その5)


アニメ『上野さんは不器用』

何これっ面白い。上野さんのうろたえっぷりも面白いのだけど、私は田中が面白いです。
タイトルは、上野さんは不器用ですが、すごく器用な発明家です。
いやあこんな風に、思ったものすぐに作ることができたらなあ。

今回は、/FOオプション。Tasklistの出力の形式は、いろいろ変更できます。

   /FO    形式             出力の形式を指定します。
                           有効な値: "TABLE", "LIST", "CSV"。

使ってみます。
cmd.exeのプロセスでも表示しましょう。

C:\Users\takk2>tasklist | findstr cmd.exe
cmd.exe                       8484 Console                    2      4,276 K

C:\Users\takk2>

まずは、/FO TABLE指定。

C:\Users\takk2>tasklist /fi "pid eq 8484" /fo table

イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
cmd.exe                       8484 Console                    2      4,180 K

C:\Users\takk2>

/FO CSV指定。

C:\Users\takk2>tasklist /fi "pid eq 8484" /fo csv
"イメージ名","PID","セッション名","セッション#","メモリ使用量"
"cmd.exe","8484","Console","2","4,012 K"

C:\Users\takk2>

/FO LIST指定。

C:\Users\takk2>tasklist /fi "pid eq 8484" /fo list

イメージ名:          cmd.exe
PID:                 8484
セッション名:        Console
セッション#:         2
メモリ使用量:        4,056 K

C:\Users\takk2>

使えそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA