Blenderで戦車(その8)

Blenderで戦車(その7)」の続きです。

キャタピラの上にあるカバー見たいな部分(呼び方は知りません)を作っていきます。
Cubeを追加。

sキー、0.5キーで、1×1のCubeにして寸法調整をやり易くしておきます。

sキー、xキー、X軸のサイズ、を入力して参考にしているプラモデルのサイズに合わせます。

sキー、yキー、Y軸のサイズ、を入力。さきほどと同様です。

同様に、Z軸の幅も合わせるため、視点を変更します。、

sキー、zキー、Z軸のサイズ、を入力。

オブジェクトに名前を付けます。「キャタピラの上」としました。

色は緑。

ちょうど良い場所に配置するため、周囲の寸法を定規を使って表示しておきます。

「キャタピラの上」オブジェクトをちょうど良い場所に配置します。

「キャタピラの上」オブジェクトの前方部分を折り曲げるため、Ctrl+rでループ分割します。

Face正面を選択して、下に下げます。

「キャタピラの上」オブジェクトをコピーして、車両両側に配置します。

次に車体前部の斜めの部分を作成します。Cubeを追加。

成形して、回転させて、配置します。

ガイド用の色なしのオブジェクトを消します。

One response to “Blenderで戦車(その8)

  1. Pingback: Blenderで戦車(その9) | コマンドの達人

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA