Blenderで戦車(その13)

Blenderで戦車(その12)」の続きです。

まだ戦車は完成していませんが、部品をくっつけて、動かしてみたいと思います。
Cylinderの部分を、作った車輪に置き換えます。

FileメニューからAppendをクリックし、車輪のファイルを選択したら、Object、Cylinderをクリックします。

車輪が車体に隠れていますので、移動させて確認します。

r y 90 Enterで、90度回転させます。

テンキーの 3で側面の視点に切り替え、車輪の位置を確認しながら移動させます。
元のダミーの車輪は、削除してしまいましょう。

同じように小さい車輪の方も、appendし、90度回転させ、移動させます。
最初の2個を配置したら、車輪を2個選択し、Shift + d でコピーします。

F3キー Enterで前回の操作を繰り返し実行します。2回繰り返すと、全8個の小さい車輪が揃います。

元のダミーの車輪を削除します。

空いた場所に、車輪を移動させます。

本体と車輪を全選択して、Ctrl + jで結合します。

s 0.1 Enterで戦車を小さくします。

地面を作るため、Shift + a でPlaneを追加します。Plane は、s 9 Enterで拡大しておきます。
戦車が地面より下にいますので、地上に移動させます。

戦車を奥に移動させ、iキーを押して、Locationをクリックします。
その後、フレームを50ぐらいに設定します。

戦車を手前に移動させ、再度iキー Locationを選択したら、Frameは1に戻しておきます。
後は、ALT + aを押すと、アニメーションします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA