Vimスクリプト(:argdelete)


アニメ『BEM』
ベロが全然怪しくありません。ベラもすごく可愛くなってます。しかも、人間の姿の時は指3本ではなく5本で、学校にも通っていて、完全に人間社会に溶け込んでいるように見えます。変身しなければ妖怪と区別がつきませんし、人間になる必要もないのでは、と思ってしまいますが、本人たちはやはり人間になりたいようです。
妖怪人間ベムの最終回は1969年で、再放送もたくさんやっていたにも関わらず、一度も見たことがありません。でもきっと悲しい結末なんだろうと思います。今回ハッピーエンド版だったらいいなあ。

バッファ削除があるなら、引数削除もありますね。
argdeleteを使ってみます。
現在のargsの状態。

:args


ここからtest_1.txtを削除してみます。

:argdelete test_1.txt


argdeleteしても、画面ではtest_1.txtが、見えてますね。
argsを確認。

 
:args


引数リストからは削除されました。
バッファリストと引数リストがリンクしていないので、ものすごくややこしいです。
リンクさせない理由があるんでしょうけど。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA