Emacsを覚えたいが、そろそろ挫折か

Emacsを今度こそ覚えるぞと、気合を入れて3日程になりますが、そろそろ挫折しそうです。
過去にも、毎回移動キーまでは、何とか覚えましたが、その先に続かない。そしていつか移動キーのことまで忘れて、Emacsがインストールすらされてない状態に戻る、の繰り返し。
なぜ、Vimは覚えられて、Emacsは覚えられないのでしょうか。私は、指を組むと、右手の親指が下になりますが、右脳人間らしいです。もしかしたら、右脳人間は、Vim。左脳人間は、Emacsに向いてるなんこともあるような気がしてきました。

挫折しそうというだけで、まだまだ頑張るつもりですが、挫けそうになった理由は、単に私がEmacs上でマニュアルを見つけられないという理由だけです。
分かってはいたものの、Emacsは知ってる人しか使えないテキストエディタなので、ずぶの初心者がEmacsをぽいっと渡されて、すぐに使えるようなシステムにはなっていないんですね。

でも、それって何か違うような気がするんです。Emacsって、そんな思想なの?って思ってしまう。何でもできるって勝手に思ってるのですが、何でもできるのであれば、初心者にも優しいよね、と。
オールインワンの考え方であれば、ドキュメントは、全部Emacs内から閲覧できるハズです。なので、ネットや本など、一切読まなくとも、Emacsさえ起動すれば、上達できるハズ。
そもそもUNIXで動くツールは、ソースがあるので、ソースを読めば良い話ですが、今のレベルでは読むのがとても辛いと思う、ある程度Emacsの上級者になってからソースを読むことにします。

では、想いを貫きEmacs上で情報探し。起動画面から。

結構リンクがありますよね。今までは、あまり注意して見たことがないのですが、「View Emacs Manual」ってのがあります。マウスクリック。
クリックすると、以下のようなメニューに飛びます。

Emacsだけでなく、Coreutilsのマニュアルとかも見られるようです。でもただのinfoなので、もしこのメニューが正しく表示されない場合は、infoをインストールしておきましょう。

# apt-get install info

さて、どこのメニューからでも、「?」を入力すると下の画面が表示されます。ヘルプです。この「?」自体をどこでどうやって見つけたかは忘れてしまったのですが、Emacsからいけるマニュアル上で右往左往してたら、いつか見つかると思います。

マウスが一番楽に操作できますが、一応上の説明にあるとおり、nとかpでページ移動できるので、楽といえば楽です。
下の画面は、おそらくEmacsの使い方が書いてあるメインのページであると思いますが、FAQです。

いろいろの説明の後にメニューがありますが、FAQから全体を読み取るのってとても難しい気がします。体系的に説明が書かれているマニュアルはないのだろうか。

Vimの見事に整理されたヘルプに慣れているせいなのか、Emacsで知りたい情報が見つからないです。まあ、簡単に見つかってしまっては、Emacsスキルを得た時の、嬉しさも半減してしまいそうなので、難しいながらも頑張って探そうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA