拡大縮小でパラソルを描く(Blender)

bl-scale-title

続きです。パラソルをテーブルに立ててみます。
blender起動して、xキー、Deleteをクリックして、最初からあるCubeをDeleteしたら、
SHIFT + A、Mesh、UV Sphereを選択します。
bl-scale-002

このSphereの上の方が傘になります。
bl-scale-003

テンキーの1を押して、正面図にします。
bl-scale-004

zキーで、ワイヤーに変更します。
bl-scale-005

5キーを押して、透視投影から平行投影に変更。
bl-scale-006

タブキーで、Editモードに変更します。
bl-scale-007

aキーで、選択を全部解除します。
bl-scale-008

bキーを押して、矩形選択を開始します。
bl-scale-009

Sphereの下3分の2をドラッグして選択します。
bl-scale-010

マウスの左ボタンを話すと、選択された箇所がハイライトします。
bl-scale-011

xキーを押して、faceを選択します。
bl-scale-012

傘の部分だけが残りました。
bl-scale-013

テンキーの7を押して上面図に変更します。
bl-scale-014

cキーで、選択開始します。
bl-scale-015

図のように選択します。
bl-scale-016

規則的に選択します。
bl-scale-017
bl-scale-018

上記のように選択できたら、sキーを押します。
bl-scale-019
下図のような形になるまで拡大したら左クリックで確定します。
bl-scale-020
aキーで一旦、選択を全解除します。
bl-scale-021
再度aキーを押して、全選択します。
bl-scale-022

Smooth Vertexをクリックします。
bl-scale-023

ちょうどよく丸みを帯びました。
bl-scale-024

zキーを押して、ワイヤーからソリッドに戻します。
bl-scale-025

タブキーを押して、オブジェクトモードにします。
bl-scale-026

横から見るとこのように傘に見えます。
bl-scale-027
Shift + Aで、Mesh、Cylinderをクリックします。
bl-scale-028

ドラム缶ができました。
bl-scale-029

sキーで、拡大縮小モードにします。
bl-scale-030

0.02と入力して、
bl-scale-031

Enterを押すと、Cylinderが0.02倍になります。
bl-scale-032

再度sキーを押します。
bl-scale-033

z50と続けて入力します。
bl-scale-034

Enterで確定すれば、出来上がりです。
bl-scale-035

bl-scale-036

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA