Vimスクリプト(:bufdo)(その3)

:bufdo続きです。
今回は範囲を指定して:bufdoを使ってみます。

まず複数ファイル作成してVim起動。

/tmp $ for i in {1..5};do echo HELLO$i>test_$i.txt;done
/tmp $ vim test_*.txt

buffer-listを確認。

:ls

2と3のバッファを置換してみます。

:2,3bufdo! s/HELLO/HELL /

全バッファ見てみます。

:ball


2と3のバッファが置換されてますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA